患者さんの見る目を変える方法~当てずっぽうで悪い場所を言う~

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
今回は患者さんが治療者を見る目を一気に変える方法を、
紹介させていただきますね。

 
 
・初診でもすぐに治療者を信頼してくれる
・治療技術が高いと思ってくれる
・他の治療院と差別化できる
そういう成果を出すことができる方法。

 
それが、
「悪い場所を当てずっぽうでもいいから患者さんに伝える」

当てずっぽうで当てる
 
 
 
僕が教えている和歌山の整体スクールでは、
「今日どうされましたか?」
「どこが痛いですか?」
「どんな時痛いですか?」
と患者さんの話を聞きながら、
必要な質問をして情報を得るという問診の仕方を教えています。

 
基本的にはそれでいいのですが、
今回はその応用として、
質問せずに先に悪い場所を患者さんに伝えてもらいます。

 
 
 
例えば、頭痛のある患者さんが来院されます。
 
その患者さんの問診で、
「頭痛はどこに出ていますか?」と質問はしません。

 
「頭痛が出ているのはこめかみですか?」と、
治療者が痛みが出ていると思う場所が合っているかどうかを、
患者さんに確認します。

 
 
まだちゃんとした問診も視診触診もしていないのに、
そんなこと言っていいの!?
と思うかもしれませんが、

 
その患者さんの頭痛がでてそうだなと思う場所を、
当てずっぽうでもいいので患者さんに伝えて下さい。

 
 
ここで、もし間違っていたとしても、
「いいえ、頭の後ろです。」
と訂正されるだけ。

 
訂正されたあとは、
「頭の後ろに痛みがでてるんですね?どの変ですか?」
「一度頭の後ろを触らせてもらいたいので仰向けで寝て下さい。」
と、いつも通りの問診や視診触診をやっていけば大丈夫。

 
患者さんは確認されただけなので、
「間違ったな」とは思いませんし、
その出来事事態、患者さんの記憶に全く残らないのです。

間違っても問題なし
 
 
もし正解していたら、、、
 
 
「頭痛が出ているのはこめかみですか?」
と伝えたあと患者さんは、

 
「えっそうです」
と軽く驚いた感じで答えてくれることが多いです。

 
 
痛い場所を言っていないのに何で分かったんだろうという驚きだったり、
単純に当たったことに少しびっくりしていたり、

 
どちらにしてもこれで患者さんが僕たち治療者を見る目が一気に変わります。
輝く治療者
 
 
患者さんが来院した時は、
不安だったり、警戒心だったり、
いろんなマイナスな感情があります。

 
そこに驚きを少し加えるだけでマイナスな感情が緩和されて、
一気に治療しやすくなります。

 
 
実際に実践してみると、
患者さんの反応や治り方が格段によくなるので、
試していただければうれしいです。

 
 
そして、、、
 
 
これを当てずっぽうじゃなくて、
本当に見るだけで当てることができる方法があります。

 
次回、見るだけで悪い場所が分かる、
治療者の見る目を紹介させていただきますね。

 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ(さかさま整体師)

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者が夢や希望を与える魅力的な仕事となるために発信しています。


・代替医療が正当な医療として扱われるようになる

・実力のある治療者を育成し世界中の患者さんを治す

・子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となる

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。


【さかさま整体師の由来】

さかさま整体師は整体学校の生徒と話していて、歪ます整体、炎症を取るマッサージ、聞かず触らずの診断法など、一般的に主流となってたり正しいと言われていることの「さかさま」なことをやってると言われたのがキッカケでさかさま整体師と名乗りブログを発信させていただいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいなと思ったので、ブログランキングに参加してみました!
「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。