患者さんが自発的に治療を継続する整体の説明や来院指導のやり方

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
今回は患者さんに治療を受けてもらう時や、
来院指導の時に納得してもらいやすくなる、
効果的な伝え方を紹介させていただこうと思います。

 
 
2年ほど前、知り合いの先生に、
結婚式に出席してほしいとお願いされ、
新郎である先生のほかは誰も知り合いのいない結婚式に、
ひとりで参加したことがありました。

 
車の中で挨拶の練習をしながら会場に向かい、
会場に着き1人ポツンと座っていました。

 
席に案内されたのですがそのテーブルは、
新郎のサークルグループらしき人たちで集まっていて、
周りが話に花を咲かせている中、
僕は会話に入ることもできず、
完全に自分の存在を消して、
ただじっと時間が過ぎるのを待っていました。

 
 
なぜそんな結婚式に出席をしたのか、、、
 
それは、
 
「どうしても松本先生に挨拶をしてほしいので、
結婚式に出席していただけませんか?」

 
とお願いされたからです。
 
 
過去に僕は、
学生時代に2回だけ親戚の結婚式に出席しましたが、
社会人になってからは、
仕事が休めなかったということもあり、
友人の結婚式などもすべて欠席していました。

 
今回も、
「結婚式に出席していただけませんか?」
とだけ言われていると、
たぶんお断りしていたと思います。

 
でも、
”どうしても僕に挨拶をしてほしい”
という理由があったから参加しようと決めました。

 
 
このように、
人は理由があると承諾する確率が爆発的に上がります。

 
 
 
心理学者ランガーによる実験で、
コピーを取っている人に近づいて3パターンの頼み方を試しました。

コピーを取っている人に近づいて3パターンの頼み方
 
「先にコピーさせてください」
と要求だけ言うと、60%の人がOKしてくれました。

 
それが、
「急いでいるので先にコピーさせてください」
だと、94%の人がOKだったらしいのです。

 
そして驚いたことに、
「コピーを取らなければいけないので、先にコピーさせてください」
と意味が不明でも、もっともらしい理由をつけて言うと、
なんと93%の人がOKと言ってくれたらしいのです。

 
 
このように説明をする時や治療する前に、
「なぜ、それをするのか」
という理由を伝えると、
患者さんに納得して治療を受けてもらいやすくなります。

 
たとえば、
「マッサージします」よりも、
「筋肉を柔らかくするために、マッサージします」や、
「痛みを取るために、マッサージします」と言った方が、
治療効果がより上がったり、

理由を説明してからマッサージ
 
「明日来てください」よりも、
「続けて治療したいので、明日来てください」や、
「次は整体をするので、明日来てください」
と言った方が納得して来院してくれやすくなります。

理由を説明してから来院指導
 
 
 
実際、患者さんの反応が変わるのか試してみました。
 
来院された20人の新規の患者さんのうち、
10人には「明日来て下さい」とだけ伝え、
ほかの10人には、
「続けて治療したいので、明日来て下さい」
と伝えました。

 
すると、
「明日来て下さい」と伝えた患者さんは、
10人中7人が来てくれましたが、
「続けて治療したいので、明日来て下さい 」と、
伝えた患者さんは10人中10人全員が来てくれました。

 
 
症状について治療者が当たり前に理解していることや、
治療内容が治療者にとっては当然の理由だった場合、
患者さんに説明することをつい省いてしまいがちです。

 
忙しかったり、常連の患者さんだったりすると、
無意識のうちに伝え忘れていることもあるので、

 
なぜその治療をするのか、
なぜその日に来ないといけないのか、
なぜ家で体操をしないといけないのか、

 
理由を添えて伝えるように意識すると、
患者さん自身が、
自分のからだの状態を把握することにも繋がり、
治療への理解や反応も変わります。

 
治療の参考にしていただければうれしいです。
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者と患者さんが共に夢を叶えるために発信しています。


どこか痛くなっても治療すれば治るんだという常識をつくり、 治らないで困っている患者さんをゼロにしたい。

遠方から自分の治療院に患者さんに来てもらうのではなく、 近くに治してくれるいい治療院がありますよ! と教え合いできるような業界にしたい。

子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となるような、 夢や希望を与えるいい仕事をしたい。

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のコメント

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいな~と思ったので、ブログランキングに参加してみました!

記事内容が「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。