リピート率を上げる「また痛くなるよ」という魔法の言葉

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
今回は治療後に症状が再発したとしても、
患者さんが治療者を信頼し、
安心して治療を受けてもらえる、
説明のやり方を紹介させていただこうと思います。

 
 
僕は定期的に、
治療者である先生の技術指導をさせていただいているのですが、
いつも手技の練習をし終えた後に、
治療の時に感じたことや悩み、疑問などを話し合っています。

治療の時に感じたことや悩み、疑問などの話し合い
 
今回先生から質問があった内容は、
他にも悩んでいる方が多いのではないかと感じたので、
共有させていただこうと思います。

 
質問内容は、
「治療を終えた後、
患者さんがまた痛くなったらどうしようと不安で、
どういった言葉をかけて治療を終えたらいいのか分からない」

とのことでした。

 
その先生は、
「様子をみておいてください」
と伝えることが多いとおっしゃっていました。

 
 
僕が実際、治療後に患者さんに伝えていた言葉は、
「また痛くなります」です。

また痛くなる
 
 
治療を終えた後にまた痛くなる可能性がある場合は、
誤魔化さず正直に伝えるようにしていました。

 
ただ痛くなることだけを伝えるのではなく、
 
「今は痛みがマシになっていますが、
2~3日後には痛みが出てくると思います」
というように、
どのぐらいの期間で痛みが出てくるのか伝えます。

 
そして、
「2~3日後に痛みが出てきたとしたら、
普段の姿勢が原因になっていることが多いので、
その時は姿勢を改善していく治療をやっていきます」
と、また痛みが出る原因と対策を伝えます。

 
「次来院されたときに、どのぐらいの期間で痛みが出てきたか、
教えてくださいね」
と、実際に痛みが出た期間を教えてもらうように、
お願いをしておきます。

 
 
このように期間や症状が出た理由と対策を具体的に伝えておくと、
症状が出たとしても患者さんが不安にならず、
もう一度来院し、痛みの出た期間を教えてくれることが多いです。

もう一度来院し、痛みの出た期間を教えてくれる
 
 
また痛くなるという説明をしておくことで、
 
もし痛みが出たとしても、
「先生の言う通りに痛みがでた!」
「もう一度、治療院に行って姿勢の治療をすれば治るかも!」
「今度先生に痛みの出た期間を伝えよう!」
と治療者の宣言通りに痛みが出たので、
また痛くなることをきちんと伝えたことで信頼してくれますし、
次からの治療に対して協力的になってくれます。

 
 
もし痛みが出なかった場合は、
痛みが出なかったことに対して、
「よかったです!」と患者さんと一緒に喜んだり、
治癒力の高い患者さんの事を「すごいです!」と褒めたりして、
また痛くなるという宣言がはずれたことよりも、
痛みが出なかったことに注目してもらいます。

 
 
そうすることで、来院された患者さんは、
痛みがあってもなくても治療に対して安心感を抱き、
治療者に対して、
治してくれるという信頼をしてくれるようになります。

 
 
そして、
またどこか痛くなっても先生に診てもらいたい!
とリピーターになってくれます。

リピーターになってくれる
 
 
 
なぜ「また痛くなる」というマイナスのことを伝えることで、
患者さんは信頼してくれるかというと、
人は自分に対してマイナスの言葉を伝えると、
この人はうそをつかないという心理が働きます。

 
例えば、
「肩が180度までは上げることは難しいけど痛みは取れます」
「3日後に痛みが出てきますが、治療を続ければ治ります」
「治るのに時間は掛かりますが、最後には完治します」
と伝えることで、マイナスの言葉の後の言葉に信憑性が出て、
その言葉を信じる傾向が強いです。

 
結果、完全に治らなかったり、
治すのに時間が掛かったとしても、
患者さんは通院してくれるようになります。

 
 
 
治療後に症状が再発する可能性のある患者さんには、
再び痛くなることを伝え、
次の治療に繋げる説明と、
治したいという気持ちを誠実に伝えれば、
患者さんは痛みが出ても安心して治療院に来てくれます。

 
技術指導をさせていただいた先生は、
次の日から治療後の言葉を変えただけで、
2回目に来院してくれる患者さんが増え、
完治するまで諦めずに通院してくれる患者さんが多くなった!
と嬉しそうに話してくれました。

 
それだけではなく、
また痛みが出てきますと正直に伝えることで、
また痛くなったらどうしようという不安もなくなり、
安定したメンタルで治療することができるようになったそうです。

 
 
指導させていただいてる先生のように、
「また痛くなります」と患者さんに正直に伝えることで、
患者さんの満足度が上がり、
治療院の業績が上がることにも繋がります。

 
参考になるところがあればうれしいです。
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ(さかさま整体師)

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者が夢や希望を与える魅力的な仕事となるために発信しています。


・代替医療が正当な医療として扱われるようになる

・実力のある治療者を育成し世界中の患者さんを治す

・子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となる

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。


【さかさま整体師の由来】

さかさま整体師は整体学校の生徒と話していて、歪ます整体、炎症を取るマッサージ、聞かず触らずの診断法など、一般的に主流となってたり正しいと言われていることの「さかさま」なことをやってると言われたのがキッカケでさかさま整体師と名乗りブログを発信させていただいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいなと思ったので、ブログランキングに参加してみました!
「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。