骨盤大転子整体のやり方!産後1回で完治!ママ友の口コミ増える!

この記事は3分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
今回は、産後の開いた骨盤を1回の通院で完治させる、
整体の仕方を紹介させていただきますね。

 
 
整体の方法を紹介する前に、
 
なぜ妊娠をすると骨盤が開くの?
 
 
妊娠するとお母さんの体から、
リラキシンというホルモンが分泌されます。

 
このホルモンは、赤ちゃんが産まれてきやすくするために、
骨盤の周りの筋肉や靭帯が緩める働きがあります。

 
骨盤の周りの筋肉や靭帯が緩むと赤ちゃんの重みを
支えることが出来なくなり骨盤が開くことで、

出産時に赤ちゃんがスムーズに出られるようになります。
 
 
妊娠中に開いた骨盤は、
徐々に元の位置に戻っていくことが多いのですが、、、

 
中には妊娠中に筋力が低下したことで、
骨盤が元の位置に戻らないことがあります。

 
元の位置に戻らないまま放っておくと、
・内臓の位置が下がり働きが低下してしまう
・血行が悪くなって下半身が冷えやすくなる
・骨盤が不安定になるので腰痛や股関節痛を引き起こしてしまう
といった体に不調が出てきます。

 
産後デリケートになっている患者さんの負担を減らせるよう、
元に戻らなくなった骨盤を元に戻すために、
僕が実際にしている1回の通院で完治させる、
骨盤矯正のやり方を紹介させていただきますね。

 
 
まずは患者さんに仰向けになってもらった状態で、
骨盤の位置を確認。

骨盤の歪みを確認する
 
その際に、治療者だけではなく
患者さんにも確認してもらいます。

 
腰や股関節に痛みが出ていれば治療の変化も分かりやすいのですが、
痛みがないことが多く、整体する前と後の変化が分からないので、
治療前に自分の体がどんな状態かを把握してもらっておきます。

 
 
確認するのは、
上前腸骨棘の位置と大転子の位置です。

 
骨盤の外から上前腸骨棘まで触り、その間の距離を測る。
上前腸骨棘の位置を確認する
 
そのあと、同じく骨盤の外側から大腿部外側の下部まで触って、
大転子のふくらみを把握。

大転子の位置を確認する
 
まだこの時点では産後の骨盤が開いたままなのか分かりません。
 
まずは片側の骨盤を整体し、左右差を比べ明らかに違いがあれば、
開いたままだとはじめて判断できます。

 
 
 
骨盤矯正のやり方として、
 
仰向けに寝た患者さんの片側の足を、
股関節80~90度ぐらいまでを目安に曲げてもらう。

(星のマークが上前腸骨棘)

股関節を曲げる動作
 
膝に手を当て、股関節に向かって軸圧をかけながら、
内側に向かって10回程度まわす。

股関節を内側にまわす動作
 
 
次に、その足を反対側の足首にかける。
足を反対の足首にかける
 
そして上前腸骨棘を内側に3回押す。
上前腸骨棘を内側に押す動作
 
次に骨盤の外側も内側に3回押す。
骨盤の外側を内側に押す動作
 
次に大転子も内側に3回押す。
大転子を内側に押す動作
 
これで片側の骨盤の整体は完了です。
 
 
 
足を元の位置に戻してもらい骨盤の左右差を比べ、
患者さんと一緒に変化を確認をします。

患者さんに骨盤を確認してもらう
 
変化がない場合は、産後の骨盤はきちんと閉まっていたことを、
患者さんに説明。

 
そして、反対側の閉めていない骨盤も整体して治療終了となります。
 
 
 
この方法だと一気に骨盤を閉めることが出来るので、
通院も1回で終えることが出来ます。

 
リラキシンというホルモンの働きで骨盤が開いたので、
次に開くとしたら妊娠した時です。

 
 
 
整体の注意点は、
 
どんな治療をするときにも言えるのですが、
しっかり説明をした上で整体を行い、
股関節に疾患のある患者さんもいるので、
動作時に痛みがある場合は圧の強さや動かし方を加減するか、
整体を中止してください。

 
産後すぐに無理に整体をすると、体に負担がかかるため、
1ヶ月健診で順調に回復していることを確認してから行ってください。

 
骨盤を安定させるためにも、
骨盤底筋などの筋肉を鍛える簡単な体操を提案すると、
腰痛などの予防にもなるので、より予後が良くなります。

 
 
妊娠出産のホルモンが原因での骨盤の開きではなく、
姿勢の悪さが原因で骨盤が開いていた場合は、
姿勢を治さない限りまた骨盤は開いてきます。

 
その場合は、日常生活で足を組まないようにするなど、
患者さんに姿勢を気をつけてもらうことで、
骨盤が開くのを防ぐことができます。

 
誰でもできる整体の方法となっていますので、
参考になるところがあればうれしいです。

 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ(さかさま整体師)

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者が夢や希望を与える魅力的な仕事となるために発信しています。


・代替医療が正当な医療として扱われるようになる

・実力のある治療者を育成し世界中の患者さんを治す

・子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となる

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。


【さかさま整体師の由来】

さかさま整体師は整体学校の生徒と話していて、歪ます整体、炎症を取るマッサージ、聞かず触らずの診断法など、一般的に主流となってたり正しいと言われていることの「さかさま」なことをやってると言われたのがキッカケでさかさま整体師と名乗りブログを発信させていただいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいなと思ったので、ブログランキングに参加してみました!
「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。