整体セミナーに参加する前に知っておくべき手技の選び方

この記事は4分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
セミナーに行き新しい技術を習得して、
患者さんにできることは増えたはずなのに、
イマイチ患者さんが治らない、、、

 
そんな経験ありますよね。
  
 
今回は、下積み時代に高額なお金を払って、
技術セミナーばかり探し求めていた僕がたどり着いた、
治療の技術よりも大事なこと、
「手技の選択」について紹介させていただきますね。

 
 
 
僕が5才の時、
どうしても叶えたい夢がありました。

 
それは、、、
 
 
「ワクワクさんになる!」
 
 
ワクワクさんご存知ですか?
 
つくってあそぼっという番組の中で、
一瞬にして段ボールをロケットに、
新聞紙を剣に変身させる、
魔法使いのようなお兄さん。
(ワクワクさん公式HP

 
僕は魔法使いみたいに何でも変身させる、
ワクワクさんになりたい!と本気で思っていました。

 
 
そんな5歳の夏の暑い日、
家の庭で段ボールを使ってロボットを作ろうと思い立ち。

 
「まずは段ボールを用意して♪」
「あとは切るもの、、、」
「おっ!これだったら切れるやろ♪」

 
そう思って持ってきたのは、、、
 
 
 
「包丁」
 
 
 
「さぁ!準備万端!」
 
テンションマックスで段ボールを切り始めますが、
包丁ではなかなか切れません。

 
汗だくになりながら、
力ずくで切ろうと思いっきり包丁を振りかぶった時、、、

 
 
 
その後はご想像にお任せします。
 
 
 
このバカな僕の経験って、
実は治療者がよくしてしまうミスと同じなのです。

 
 
5歳の僕は段ボールに対して、
ハサミでもカッターナイフでもなく、
包丁を使ってしまうという選択のミス。

 
治療者は患者さんに対して、
治らない手技を選んで使ってしまうという選択のミス。

 
 
たとえば、
骨の歪みが原因で症状が出ている患者さんに対して、
固い筋肉を見つけてマッサージする。

 
筋肉の損傷が原因で症状が出ている患者さんに対して、
歪みを見つけて整体をする。

 
 
このように、
自分の治療法を症状に無理やり繋げて治療してしまうと、
どれだけマッサージや整体の技術があったとしても、
患者さんを治せないですよね。

 
 
 
下積み時代の頃の僕は、
患者さんが治らないのは手技の精度に問題があると思っていたので、
〇〇式整体とか〇〇療法という技術セミナーばかり探していました。

整体の治療技術のセミナー
 
 
技術セミナーに行き、
どんな患者さんでも治せる魔法の手技を手に入れたつもりになって、
自信満々のドヤ顔で患者さんに使ってみる。

 
「どうですか?」とニヤニヤしながら聞くと
 
ある患者さんは、
「うーん、、、マシな気がする。」
と首を傾げ苦笑い、、、

 
またある患者さんは、
「変わらないです。」
と感情が一気に消えたかのように無表情、、、

 
あれ?思っていた反応と違う、、、
と、内心焦りながら汗だくになって治療していました。

 
 
なぜこの治療法で治らないんだろう?
この治療法で治ると教えてもらったのに、
なぜ治る患者さんと治らない患者さんがいるのだろう?
こんな疑問が湧いてきました。

 
 
心が折れそうになりながらも、
自分が抱いた疑問の答えを見つけ出せるように、
分析しながら患者さんを治療していくうちに、

 
同じ症状でも患者さんによって、
症状が出ている原因が違う。

 
症状の出ている原因が違うから、
治る患者さんと治らない患者さんがいる。

 
 
つまり、、、
 
症状が出ている原因を知ることが大事だ!
ということにたどり着きました。

 
患者さんが治らないのは治療の技術が足りないのではなくて、
治る手技を選択できていないからだと気が付いたのです。

 
 
それからは、
患者さんの症状を出している原因が何かを知るために、
問診に力を入れて取り組むようになりました。

 
たとえば腰痛で来院された患者さんに対して、
 
・使いすぎで筋肉が固くなって腰痛が出ていれば筋肉を緩める
・悪い姿勢で腰椎が歪み腰痛が出ていれば歪みを治す
・運動をして筋肉を損傷して腰痛が出ていれば炎症を抑える

 
など、問診をすることで原因が分かり、
症状に対して適切な手技を選択できるようになったので、
新しい治療技術を手に入れなくても、
患者さんを治せるようになりました。

治った患者さん
 
 
しっかり問診をするようになり、
もうひとつわかったことがありました。

 
症状の原因は、習慣的な悪い姿勢などで、
患者さんが無意識に作っていることが多いということ。

 
患者さんが作った原因なら、
患者さん自身に日常生活を注意してもらうことで、
症状の改善を図ることができます。

 
 
僕は、
「骨盤が歪んで腰が痛くなっているから足を組まないでね」
「ソファーで寝ると首に負担がかかるから布団で寝てね」
「冷えると膝の痛みが強くなるから温めておいてね」など、
患者さんがあまり負担に思わず簡単に実践できることを伝えて、
気を付けてもらっています。

ひざ掛けで膝の痛みの治療と予防
 
 
 
手技を適切に選択できるようになり、
どんな症状でも治せるようになってからは、
治療がめちゃくちゃ楽しくなったんですよ。

 
治るまでの治療の組み立てができるようになり、
自信を持って「治ります!」と患者さんに断言できるし、

 
患者さん一人一人に合わせた治療なので治療すれば全員治り、
「楽です!」と心から嬉しそうな笑顔になってくれるし、

 
治療に無駄がなくなり治療時間が短くなったことで、
今までの上限を超え多くの患者さんを治療できるようになりました。

 
 
完治ができる治療って価値がありますよね。
 
 
症状には必ず原因があるので、問診をしっかりすることで、
あなたの治療法で患者さんは治ります!

 
問診については、
問診についてで詳しく紹介させていただこうと思っていますので、
参考にしていただければうれしいです。

 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者と患者さんが共に夢を叶えるために発信しています。


どこか痛くなっても治療すれば治るんだという常識をつくり、 治らないで困っている患者さんをゼロにしたい。

遠方から自分の治療院に患者さんに来てもらうのではなく、 近くに治してくれるいい治療院がありますよ! と教え合いできるような業界にしたい。

子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となるような、 夢や希望を与えるいい仕事をしたい。

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のコメント

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいな~と思ったので、ブログランキングに参加してみました!

記事内容が「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。