立地が悪い自宅で看板や広告なしで整体をしても流行るコツ

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
今回は立地に関係なく整体院、整骨院を開業して、
利益を出し続けるコツを紹介させていただこうと思います。

 
 
 
僕が開業する前に、自宅で患者さんを治療していました。
 
自宅は車が対面通行できないぐらい細く、
人通りも少ない道路に面しているにもかかわらず、
看板も掲げず、広告も出さずに口コミだけで、
1日20人以上の患者さんが来られていました。

 
始めは1人の患者さんから始まり、
2人、3人、4人、、、と徐々に増えていったのですが、
その時に意識していたことは、
「どんな風に患者さんに来てもらおう」
ではなく、
「どんな風に患者さんに帰ってもらおう」
でした。

 
 
実は僕は心が打たれ弱いので、
患者さんの納得していない顔や、
嫌な表情をしているのを見ると、
夜も眠れなくなるぐらい凹みます。

 
自分の治療には自信があるのですが、
いざ患者さんを治療するときは不安でいっぱいになります。

 
患者さんが納得していない状態で、
帰ってもらうことだけはしないと決めていたので、
納得するまで話をしたり治療をしました。

 
中には治療するかしないかで、
30分以上話をすることもありました。

 
その患者さんは整体に対して苦手意識がある方で、
症状を取るためには必要となるので納得してもらえるよう、
時間をかけて説明しました。

 
最終的には理解してもらい治療し、治療後は症状も取れたので、
笑顔で帰っていただきました。

 
 
そんな傷つきたくない僕が、一番意識していたのは、
「100人来たら100人納得して帰ってもらおう」
でした。

 
全員に納得して帰ってもらうために、
納得できる説明と治療をし、患者さんにとって納得の成果を出す。

 
治療前や治療中、治療後で、少しでも患者さんが戸惑ったり、
抵抗感を示すような表情をされたら、すぐに患者さんの話を聞く、
治療の成果が出なかったら、ごまかさずに成果の出ない理由を話す、
次の治療の必要性を伝えた上で、来るか来ないかは患者さんに任す、
といった治療の仕方をしていました。

 
すると納得してくれた患者さんは、
家族、友達、知人も診てほしいと連れて来てくれるようになり、
紹介が増えていきました。

 
 
有名ではない隠れ家的なラーメン屋さんで、
食べたラーメンがおいしくて、
店主の人柄もよくて、お店の雰囲気もよかったら、
誰かに言いたくなるのと同じように、
患者さんに「来て良かった!」って思って帰ってもらえたら、
その患者さんもきっと誰かに言いたくなります。

 
 
患者さんを治療する時は、
「どんな風に患者さんに来てもらおう」
ではなく、
「どんな風に患者さんに帰ってもらおう」
と考えて治療すると成功に繋がりますので、
参考にしていただければと思います。

 
他にも経営についてで経営のことを書いていますので、
そちらも一緒に見ていただけるとうれしいです。

 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者と患者さんが共に夢を叶えるために発信しています。


どこか痛くなっても治療すれば治るんだという常識をつくり、 治らないで困っている患者さんをゼロにしたい。

遠方から自分の治療院に患者さんに来てもらうのではなく、 近くに治してくれるいい治療院がありますよ! と教え合いできるような業界にしたい。

子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となるような、 夢や希望を与えるいい仕事をしたい。

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のコメント

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいな~と思ったので、ブログランキングに参加してみました!

記事内容が「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。