たった10秒で首の可動域を増やす方法

この記事は2分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
今回は治療の小ネタとして
「10秒で首の可動域を増やす方法」
紹介させていただきます。

 
 
画期的な治療法のように聞こえますが、
残念ながらこの方法で効果を持続することは出来ません。笑

 
1時間もすれば
元の可動域に戻ってしまいます。笑

 
 
なので、
治療としてではないですが、

 
・首が少し動きづらい人に試すと感動してもらえる
・びっくりしたことで口コミが広がりやすい
・首の動かしづらい患者さんが体位を変えやすくなる

 
といったメリットがあります。
 
 
こういう技を知っておくだけでも
患者さんから信頼してもらえるため
ぜひ活用していただければと思います。

 
 
 
◆可動域を増やすやり方(首の回旋)
 
 
まずは治療を始める前に必ず首の可動域が
どのぐらい動くのかをチェックしておいてください。

 
首右回旋
首左回旋
治療前と治療後の変化を治療者だけじゃなく、
患者さんにも把握してもらいます。

 
 
次に、
回旋のしづらかった方の指を揉みます。
(患者さんに揉んでもらっても良いです)

親指マッサージ
 
・右回旋しづらかった場合は右の親指
・左回旋しづらかった場合は左の親指

 
10秒間、
親指の全体をしっかり揉むだけ。

 
揉んだあとすぐに
もう一度左右の回旋の可動域を確認してみてくださいね。

指揉み後の首右回旋
 
 
これだけで可動域が増えています!
首施術前後
 
 
 
この方法は、
新患の方にはオススメできません。

 
キョトンとされてしまったり、
うさん臭く感じられてしまう確率が高いです、、、

 
 
何回か通院してくれていて、
コミュニケーションがとれている患者さんだと、

 
「え!?なんで!?」
「先生すごい!」
「不思議!」

 
驚いて感動してくれる方が多いです。
 
 
この方法は治療の時だけではなく
患者さん自身がやっても効果があります。

 
なので僕は首がまわりづらいことで
車を運転していて後方確認がしづらい患者さんには、
運転する前に親指を揉むように伝えています。

 
 
今回のように、
ちょっとした活用ができる小技を知っておくと
いざ使うときに役立ってくれます。

 
参考にしていただければうれしいです。
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ(さかさま整体師)

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者が夢や希望を与える魅力的な仕事となるために発信しています。


・代替医療が正当な医療として扱われるようになる

・実力のある治療者を育成し世界中の患者さんを治す

・子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となる

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。


【さかさま整体師の由来】

さかさま整体師は整体学校の生徒と話していて、歪ます整体、炎症を取るマッサージ、聞かず触らずの診断法など、一般的に主流となってたり正しいと言われていることの「さかさま」なことをやってると言われたのがキッカケでさかさま整体師と名乗りブログを発信させていただいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいなと思ったので、ブログランキングに参加してみました!
「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。