集客をしないで売り上げが1ヶ月で144,614円増えたN先生

この記事は8分で読めます

Pocket
LINEで送る

 
 
こんにちは、松本です。
 
今回は集客をせずに売り上げが1ヶ月で144,614円増えた、
兵庫県で整骨院を経営しているN先生の取り組みを、
紹介させていただきますね。

 
 
まずはじめに、
N先生に1ヶ月間取り組んだ感想をいただきましたので、
それを紹介しますね。

おはようございます。
1ヶ月間、学んだ感想を送らせていただきます。
講義を受講する前は、僕ひとりで考えて整骨院を経営していたので、
不安と孤独を常に感じていました。
何が正解なのかも分からないまま、ただ闇雲に集客ばかりしていました。
講義を受講してからは、松本先生にアドバイスをいただきながら、
何度も何度も院の現状を考え行動することができました。
松本先生とお話させていただいているうちに、
松本先生の熱量を受けて治療が楽しいと感じるようになりました。
多忙の中、マンツーマンでの細やかな指導ありがとうございます!
今後も更に学びを重ね、完治できる治療者になるよう精進していきます。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

 
N先生が取り組んだ結果です。
取り組んだ結果
 
集客はしていないので患者さんの人数は変わっていませんが、
売り上げが2倍以上増えました。

 
 
 
N先生は1年前に整骨院を開業し、
現在は僕がブログで紹介している内容をもとに、
治療や経営の勉強をされています。

 
N先生の整骨院は開業して1年間ずっと赤字で、
このままあと3ヶ月赤字が続くと、
整骨院の看板を下ろさなくてはいけない状況でした。

 
整骨院の隣が郵便局、徒歩圏内に小中学校がある、
立地が良い場所にテナントを借りられているので、
毎月の高額な家賃や2人の受付さんの給料の支払い、、、
この1年間は貯蓄を切り崩しなんとか乗り切っていました。

 
 
開業して1年間、
N先生は必死で整骨院を立て直そうと、

 
・新聞広告を入れる
・手配りでビラを配る
・のぼりを上げる
・Facebookを始める
・最新の医療機器を導入する
・HPを業者に頼んで作ってもらう
・紹介してもらうとプレゼントを渡す
・新たな治療技術のセミナーに行く
・診療時間外に体操教室を開く
 
思いつく限りの集客方法を試されたのですが、
患者さんが増えることはありませんでした。

 
 
そこで、今までの経験を活かしながらも、
まずは集客をせずに、ブログの内容をもとに、
僕が出題する課題に取り組んでいただきました。

 
毎日、仕事の空き時間や休みの日にも熱心に課題に取り組み、
それを提出してもらってアドバイスをさせてもらいました。

 
その繰り返しをしていくうちに、
N先生はどんどん前向きになっていき、
課題に取り組んだ1ヶ月の間で売り上げが2倍以上増えたのです。

 
 
このN先生の取り組んでもらった内容が、
皆さんの参考になるのではないかと思ったので、
今回N先生に許可をいただき紹介させていただこうと思います。


~N先生の1ヶ月の取り組んだ内容~


➀治療院のコンセプトを作る

整体院コンセプトの作り方!~集客より大事な治療院の目的~


 
自分の院がどんな院なのかを再確認してもらうためにも、
どんな目的で誰に何を提供するのか、
コンセプトを明確にしていきます。

 
コンセプトについてのN先生のメールです。

僕の治療院では、
『治すに特化した整骨院で全身全霊をかけて、治るまで徹底します!!』
というのをコンセプトにしていましたが、
患者さんの数が少ないため、沢山の人に来てもらいたいと思ってしまい、
コンセプト通りの治療や対応が出来ていませんでした。
そのため患者さんに対して筋の通った治療が出来ず、
逆に患者さんを遠ざけてしまっていたような気がします。
そして、患者さんが来なくなり自分の治療に自信がなくなってしまいました。
今回をきっかけにもう一度自分のコンセプトを明確にして、
ターゲットに合った治療と対応にこだわって徹底していこうと思います。

コンセプトは明確にすることで、
院をどのように改善すれば良いのかが明確になり、
やみくもに行動するのではなく意図がはっきりした行動を、
することができるようになります。

 
 
コンセプトを明確にするために、
まずはSkypeでN先生と2時間ほど、
N先生の治療や治療院のことについてお話させていただいて、
一緒にコンセプトを見直していきました。

 
見直していった結果、
 
『患者さんが最短で完治することを目的とし、
30代~50代の女性に対し、
どんな症状でも治すことを諦めない患者さんに寄り添った治療』

 
という新しいコンセプトが出来上がりました。
 
 
コンセプトを明確にした後のN先生のメールです。

今までは、その場の痛みをとるという感じで治療していました。
そのため、次の日とかにぶり返して来院されることが多く、
治せていないなと感じることが多かったです。
それなのに、とにかくリピートを増やそうと、
治すことより来てもらうことばかりに気を取られていまい、
治せない、リピートも増えないという結果になっていました。
コンセプトが明確になった今では、
患者さんに何回も通わなくていいように、
どうしたら最短で完治できるのかを考えて行動しています。

コンセプトが明確になったことで、
行動する内容に矛盾がなくなり、
何を患者さんに提供していくのか、
深く考えることができていますね。

 
 
次はこの明確になったコンセプトが、
今の整骨院でしっかり実践できているかどうか、
出来ていないのであれば改善点は何かを考えていきます。

 
 
➁問題点を改善していく

整体院におすすめ経営方法!集客しなくても患者さんが増える


 
集客をしても問題が改善されていなければ、
一過性で終わってしまうため、
根本的に何が悪いのかを考えていきます。

 
集客についてのN先生のメールです。

実際にチラシを撒いてきましたが、結果はイマイチでした。
僕は患者さんに来てもらう事ばかりに気を取られて、来なくなった患者さんには目を向けていませんでした。
この繰り返しが一時しのぎの集客になっていたんだなと痛感しています。
受付さんにアドバイスをもらう事もなく、全部、自分自信の感覚だけでなんとかしようと思っていました。
しかし、それではいつまで経っても変化は起きないんだと思います。
変えた方が良いと思う所は、柔軟に変化させていき、より良い治療院、治療者になりたいです。

N先生のコンセプトが明確になったので、
そのコンセプト通りに行動できているかどうかを考えてもらいました。

 
 
課題として、考えられる改善点を10個書き出して、
実行しやすいことから一つずつ取り組んでもらいました。

・患者さんから見える所に置いてある、備品を整理し、いらない物は片付ける
・子供と受付さんが一緒に遊べるおもちゃを設置する
・30〜50代の女性の為の、むくみ解消メニューを作る
・問診時に笑顔を意識して話す
・治療がなぜ必要なのか納得してもらえるまで説明する
・問診時の喋り方や声のトーンを患者さんによって使い分ける
・院内の雑誌を主婦層向けにする
・30〜50代の女性が喜びそうなコスメやグルメの知識を頭に入れておく
・汗をかいたら予備の白衣に着替えられるように準備しておく
・口臭予防にタブレットを常備しとく

このぐらい明確に行動する内容を考えて書き出すことで、
次の日からすぐに実行することができます。

 
 
N先生はこれを3日以内で全て改善されました。
 
そして、改善して終わりではなく、
その後もコンセプトと自分の治療院を比べて、
改善点を何度も見つけていくことを繰り返しています。

 
 
次は治すことに特化した整骨院ということだったので、
まずは治療の中核でもある成果のでる問診のやり方を取り入れてもらいます。

 
 
➂問診の技術を高める

問診票の作り方!整骨院・整体院用のひな形と項目の説明


 
まずは現在使っている問診票を見直してもらいます。
 
問診票についてのN先生のメールです。

僕は今まで問診票を自分で一から作ってみた事がありませんでした。
聞くのではなく書いてもらうことで問診の時間短縮に繋がるのは納得です。
僕の問診は長いので…
患者さんと同じ表現を使うことで分かって貰えて安心するという感覚は、
自分自身が他の病院に行った時に感じたことがありました。
また、他の医療機関の診断に対して固定概念を持つ事が多かったと思います。
レントゲンを撮ったんだから、これですよ!
では無くて、他の部位、他の可能性にも目を向けていこうと思います。
まずは書いてもらえる問診票ということを意識して一度作ってみます!

問診票を作り直して提出していただき、
改良できる点がないかを一緒に見直していきました。

 
 
そしてN先生が患者さんを問診している様子をICレコーダーで録音してもらい、
自分の問診を聞いてもらいました。

自分の治療の時の会話を客観的に聞いた事がありませんでした。
まず率直な感想としては、声が聞きにくい、話が繋がらない、自信がなさそう。
そして患者さんに質問してばかりして、患者さんの話が聞けておらず、
患者さんの体の状態の説明も不十分でした。
具体的にどうすればよいのか考えてみました。
・患者さんが分かりやすい言葉を選んで説明する
・患者さんの話をよく聞く
・自分自身を第三者として見る
・知識を増やし引き出しを増やして自信を持って話す
・心の余裕を持つ
明日からは、このことに注意して患者さんが話しやすい空気を作り、
患者さんに信頼してもらえるように心がけていきます。

今回、客観的に自分の問診を聞いてもらい、
気づいたことを注意しながら、
Skypeで実際に僕を問診をしてもらいました。

 
流れは、
僕がN先生の問診票に自分の症状を記入し、
挨拶→問診→説明→(治療)→説明→生活指導→来院指導→挨拶
の順番で問診をしてもらいました。

 
1ヶ月間、同じ問診票の内容で計3回実施をして、
その度にアドバイスを伝えさせてもらい、
今よりももっと成果のでやすい問診のやり方になるように、
取り組みました。

 
 
➃自費治療の導入

骨盤大転子整体のやり方!産後1回で完治!ママ友の口コミ増える!


 
そして、自費治療として、
1回で治る産後の骨盤整体を取り入れてもらいました。

 
骨盤整体についてのN先生のメールです。

産後骨盤の整体をして、たった一回で治るのは驚きでした。
これだと患者さんの負担も減って、産後でも来院してもらいやすいです。
教えてもらった通りに受け付けさんで練習してみました。
出産してないですが変化があり、受け付けさんもびっくりしていました。
その後、実際に骨盤の整体を患者さんにやってみて、
男性の方の反応は薄かったですが、女性の方はすごく喜んでました。
膝が痛い人に対しても変化を実感してもらうことができました。
今まで骨盤の歪みをあまり重要視していませんでしたが、
患者さんの骨盤を見させてもらうと、骨盤のズレがある方が多く、
簡単な整体方法ですが、変化がすごく分かるので継続的にやっていきたいです。

この骨盤の整体は変化が分かりやすく、
驚いてくれる患者さんが多いため、
自費治療の一番はじめに取り入れることを、
オススメしています。

 
 
この整体は産後の患者さんではない、
骨盤の歪みがある患者さんにも効果があるので、
N先生には普段の治療でも活用してもらっています。

 
そして、骨盤整体を自費治療として取り入れましょう!と、
提案させていただいた次の日に、
N先生はポップを作ってすぐに患者さんに実践しています。

骨盤整体のポップ
 
これまで不安でいっぱいだったN先生ですが、
この時のN先生は活き活きと楽しく取り組んでいました。

 
その取り組みの姿勢を見て僕はすごくうれしかったです。
 
 
➄整骨院を予約優先制にする

集客のためじゃない来院指導!安心して治るまで通ってくれる方法


 
これは、患者さんへの来院指導を確実に行うために、
実施してもらいました。

 
来院指導についてのN先生のメールです。

来院指導について患者さんの立場から考えてみる事が無かったので、
一度、患者さんの立場に立って考えてみました。
いつまで通えばいいのか、症状はどんな状態でいつ治るのか、
患者さんは分からないと不安で次も行こうという気にならないと思います。
僕は「次いつ来て」くらいしか来院指導をしていませんでした。
この記事を読んでいて自分が恥ずかしいです。
紹介してくれた、段階を踏んでの来院指導のやり方に関心しました。
これだと患者さんは自分の体の事をちゃんと分かり、
どれくらいで治るのか、次いつ来たらいいのかが明確で来院しやすいです。
治療者への信頼も増えると思いますので、練習を重ねてスムーズに出来るようにしていきます。

患者さんがお会計の時に、
「次回の予約はいつにしますか?」と必ず聞いてもらうことで、
来院指導が不十分な場合、患者さんは迷ったり、
「いつ来たらいいですか?」と質問があったりします。

 
その会計時に直接、
来院してもらう理由と日を患者さんに伝えます。

 
この流れを作っておくと、
毎回来院指導をすることができます。

 
 
N先生は毎日、受付さんを患者さんに見立てて、
問診、説明、来院指導の練習をしています。

 
地道ですがこの練習が今後の成果に繋がっていきます。
 
 
 
これがN先生に1ヶ月間で取り組んでもらった内容です。
 
自費治療を導入したことで、患者さんの治療代が上がっても、
問診や説明、来院指導をきちんとすることで、
治療にも料金にも納得してもらい、
満足して帰ってもらうことができたのは、

 
➀治療院のコンセプトを作る
➁問題点を改善していく
➂問診の技術を高める
➃自費治療の導入
➄整骨院を予約優先制にする

 
を素直に丁寧に実践してもらえたからだと思います。
 
そして、取り組みながらの1ヶ月で成果を出せたのは、
N先生が迷うことなくすぐに行動に移したからだと思います。

 
 
今後、コンセプトに沿って整骨院の状態や治療を変化させていき、
口コミが生まれる治療を実践してもらい、
患者さんの数を増やしていきます。

 
N先生はまだ取り組みの途中ですが、
治療院の土台をしっかり作ることができたので、
ご自身の望んでいる結果も近々出るのは間違いないと確信しています。

 
 
今回の取り組み方は誰でも実践することができますので、
参考にしていただけるとうれしいです!

 
N先生も参加してくれた特別無料企画について、
参加者の方が多く現在予約が取りづらい状況が続いていますが、
まだまだ企画開催中ですので、
ご希望の方は是非一度お話してみませんか?
ご連絡お待ちしています!

【特別無料企画】あなたの治療の悩みや問題を一緒に解決しませんか?


 
 
 
 
 
ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

 
    応援クリックはこちら
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら
 
 

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:松本 ユウキ(さかさま整体師)

自己紹介は、こちらから

治療法紹介は、こちらから


このブログは、治療者が夢や希望を与える魅力的な仕事となるために発信しています。


・代替医療が正当な医療として扱われるようになる

・実力のある治療者を育成し世界中の患者さんを治す

・子供たちが将来なりたい職業ランキング第一位が治療者となる

これが僕の夢です。


僕が確立した治療技術や知識をすべて発信していきます。毎日の治療や、あなたの夢の実現の参考になるところがあればうれしいです。


【さかさま整体師の由来】

さかさま整体師は整体学校の生徒と話していて、歪ます整体、炎症を取るマッサージ、聞かず触らずの診断法など、一般的に主流となってたり正しいと言われていることの「さかさま」なことをやってると言われたのがキッカケでさかさま整体師と名乗りブログを発信させていただいています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。
治せる治療者仲間がもっと増えればいいなと思ったので、ブログランキングに参加してみました!
「面白かった」「参考になった」と思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。

    応援クリックはこちら

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ    応援クリックはこちら

ブログランキング一覧はこちらから

免責事項

本サイトの情報は、治療の判断の参考として症例や治療に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。